岩手にワイン文化を!エリアジャック!

マルセル・ラピエール
自然派ワインの父
マルセル・ラピエール
『その土地で、その土地の自然環境を壊すことなく育てた葡萄を、その土地に息づく野性酵母によって発酵させ、余計なものを加えたり、余計と判断したものを引いたりすることなくボトルに詰め込む』
ジョルジュ・デコンブ
M.ラピエールの
一番弟子
マルセル・ラピエールの一番弟子としてワイン造りの理念を学んだジョルジュ・デコンブ。自然な造りから新しいガメイの味わいを追求します。
フィリップ・パカレ
学術的根拠に基づく
ワインの造り手
“自然派”の代表者として語られる事の多いフィリップ・パカレですが、実際には自身が行うワイン造りは全て化学で証明出来ると考える理論派です。



ドラピエ
人々に愛され続ける
シャンパーニュ
フランスの自然派と呼ばれる造り手達との食事は必ずシャンパーニュ・ドラピエで始まる。ドラピエは自然と芸術を愛する人々に愛され続けるシャンパーニュです。
フレデリック・マニャン
サンセールの異なる
土壌を熟知した造り手
自生まれ育った土地のワインをもっと広めようと決意したアンリ・ブルジョワは、造ったワインを持ってパリのレストランを回った結果、徐々にサンセールワインの品質と個性が高い評判を呼びました。
ルイ ニケーズ
今後が期待される
若手実力派
シャンパーニュの歴史を語る上で欠かすことのできない人物、ドン・ペリニョン。ニケーズはドン・ペリニョンと同じ丘の区画に畑を所有。歴史のある村で新世代の造り手によって造られるシャンパーニュの今後が大いに期待されます。



フレデリック・マニャン
各誌で高評価
“マニャンは変わった!”
ここ数年でフレデリック・マニャンのワインの評価は驚くほど高くなっている。2012年版のベタンヌ・ドゥソーブ両氏のワインガイドでは、ネゴシアンとしては最高評価のBDマーク4つを獲得した。
ジャン・マルク・ブロカール
シャブリにおける最初のビオディナミ挑戦者
2代目のジュリアンがドメーヌに加わってからジャン・マルク・ブロカールのワインは更に品質が向上したと言われる。その理由のひとつが1998年から行っている畑へのビオディナミの導入による。
ドメーヌ・デュポン
究極のガストロノミー・シードルの造り手
ドメーヌ・デュポンの3代目オーナー・ジェローム。近年彼のシードルは各地のコンクールで高い評価を受けている。彼の努力は確実にシードルの地位向上と認知に貢献している。



コーヒー大国ブラジル産コーヒー
コーヒー大国ブラジル産コーヒー
香ばしく、口当たりはとてもなめらか。ほのかにチョコレートのコクも。優しい味わい。
コーヒー発祥の地「モカ」コーヒー
コーヒー発祥の地「モカ」コーヒー
日本では入手しにくい「モカ」、入荷致しました!強い酸味と果実香のアロマが特徴。
濃厚な香りマンデリンコーヒー
濃厚な香りマンデリンコーヒー
個性的なテイストと独特な後味が楽しめ、しっかりとした苦味はカフェオレにも。

シュガーズカフェオガール紫波店 お客様の期待を上回るお店づくりを目指して本日も営業中です!

本格バリスタの自家焙煎コーヒーが飲める店

海鮮問屋田清のページトップへ